経営者支援サービス(顧問サービス)

何か問題があるはずなのだが、その根本的な原因がわからない??

例えば、こんなことが社内で課題になっていたりしませんか?

  • 売上は増えているのだが、利益率が下がっている。(どこかに問題があるはずなのだがわからない。)
  • 今までの方法ではダメだ。業界慣例にとらわれない斬新なアイデアが欲しい。
  • 組織運営がうまくいかない。組織形態に課題があるのではないだろうか?

よく聞く話です。
経営者として、いろいろとヒアリングをしているが、根本的な原因がわからないことも有ります。

経営者は孤独

部下と相談したいのでしょうが、立場上そうもいかないこともあります。
そして、もしかしたら部下自身も気がついていないこともあるかもしれません。
気がついていなければ、報告のしようもないです。

あまり疑いたくは無いでしょうが、自分にとって都合の悪い情報を伝えていない可能性もあります。私自身そのような多くの事例を見てきています。
利害関係のある内部から正しい情報が来るとは限らないわけです。

そう、経営者は「孤独」です。
でも、答を出して、前に進まなければなりません。

顧問の必要性

そこで必要となるのが、「顧問」です。経営者の良き理解者であり、正しくかつ中立的に判断できる人です。

では、どんな「顧問」が必要なのでしょう?

「顧問」というと・・・経営の第一線にいたが、既に会社を引退した方というイメージがあると思います。
確かに「経営の経験者であり、よきアドバイザである」ことも多いです。

しかしながら昨今会社内で起きている問題は、ビジネス環境の変化によるところが大きいと私は見ています。

コラムの「インターネットがビジネスにもたらしたもの」にも書きましたが、今必要となる人材は様々な分野に長けたスーパー・ジェネラリストです。

特に今の世の中「IT的素養」は必要不可欠です。これはシステムの話ではありません。情報をいかに処理するかという「技術」です。

私自身、経歴の方にも記載しておりますが、ITはもちろんのこと、様々な分野において経験、また高い専門性を持っております。

2時間の無料ヒアリングで、問題点の洗い出し評価を致します。お気軽にご相談ください

上記に書いたように、事象、現象はは明らかでも、問題点が明確で無い事も多いと思います。
漠然とした不安、何かがおかしい。そのレベルで良いと思います。
その直感が正しいのです。(そもそも問題点がわかっているのであれば、外部に頼むまでもありません。)

まずはお気軽にお問い合わせください。

2時間ほどの無料でのヒアリングを経て、その問題点の抽出、解決方針を打ち出していきます。
問題の本質が思いもよらない所にあることに気が付かれると思います。

 

支援内容の例

以下の様な支援が可能です。

  • 事業計画立案支援
  • 資金調達支援
  • 事業再生
  • マーケティング計画支援
  • 新規事業支援(アイデア、課題解決)
  • 人材獲得、教育支援(特にIT系人材)
  • 業務改善、組織運営支援
  • 経営支援
  • パートナー企業紹介、人材紹介 など

詳しいご提案書は下記をダウンロードしてください。 「経営者支援サービスのご案内」

特にアイデア創出、問題点抽出、課題解決については絶対の自信を持っております。

業務例

  • 月2~4回 新商品開発会議などへのアドバイザリ参加(各2、3時間)
  • 月1回 進捗確認会議への参加(2時間程度)
  • メール、電話によるアドバイス

フィーについて

まずは2時間ないし1~2回ほどの無料のヒアリングを実施致します。その中で問題・課題と感じていることをお話しください。それを受けて本質的問題点を明確にし方向性を示しさせていただきます。

基本料金:月額5万円~ (稼働状況により変化します)

フィーは作業内容、範囲によっても異なります。

まずは、お気軽にご相談ください。