金融系システム開発会社支援サービス

差別化が重要となってきているビジネス環境

金融系サービスはインターネットの波の中大きく変化してきています。より顧客向けに、よりサービス差別化へと変化してきています。(詳しくは「金融サービスの今後の進化」も御覧ください。)

それに伴い、顧客である金融機関からの要望ハードルも高くなってきています。

  • 依頼内容が単純な業務系から差別化へと視点が変化してきている。
  • 先方の要望が把握しづらい。
  • サービス内容が高度化してきている。
  • 数理分析などの素養が必要となってきている。

一方、CIO支援サービスにも記述しておりますが、最大の問題は金融機関側にサービス設計をできるプロが少ないことに有ります。それに加え、サービスに対する要求度が変わってきているので尚更となります。つまり、顧客である金融機関自体が何をしたいのか明確にわからないのが今の状況とも言えます。

支援スキル

金融機関におけるCIO視点から業務支援を致します。
プロフィールにも掲げておりますが、以下のようなことを実施してきております。

証券系

  • 資産管理型営業支援のためのFPシステムの設計開発支援
  • 顧客向けトレーディングシステム設計開発(含むデリバティブ)
  • リアルタイム分析用指標構築
  • 各種リスク分析モデル開発

投資顧問、投資信託

  • バイサイド向けトレーディングシステムの設計・開発
  • 約定連絡系システムの改定
  • 証券執行分析に基づく、証券会社の評価

信託銀行

  • マスタートラストのためのシステム化計画支援
  • 私募投信管理システムの設計支援

銀行

  • FXトレーディングシステムの設計支援

上記の様にフロント、ミドル、バックについて多くの実績を持っております。

金融機関として今何を考えるべきか?という顧客視点から、金融機関からの要望対応への支援を行います。

 

サービスの内容

  • 金融機関向けのサービス企画、提案支援を実施致します。
  • 営業に同行することで、先方のニーズを正確に抽出致します。
  • 金融機関への人脈チャネルを用い営業支援を行います。
  • 特に数理解析系の設計支援を行います。
  • 人材教育も合わせて実施致します。

 

フィーについて

作業ボリューム、参加形態によって異なります。詳しくは 「金融系ITベンダー企業様向け支援サービス」を御覧ください。

お気軽にご相談ください。