金融系CIO支援サービス

金融系CIO支援サービス

CIO支援サービスの中でも特に金融系に特化したものとなります。

  • ITをベンダーにまかせているが、非常にコストが高い。
  • 仕様バグ、考慮漏れのトラブルが多い。
  • 他社サービスとの差別化を図りたい。(ASPを使い、かつ差別化できないか?)
  • 自社内で差別化方針をかため基本設計を行いたい。
  • 顧客目線でのサービス作りを行いたい。

CIO支援サービスにも記述しておりますが、最大の問題は金融機関側にサービス設計をできるプロが少ないことに有ります。

以前に比べ、金融機関におけるサービス設計が非常に重要となっております。

例えば証券会社。今ではブローカサービスというより、トレーディングシステム・サービスの様相を呈しております。情報も顧客に役に立つような様々な情報を提供する必要が出てきています。

このような状況では、顧客の方が逆に提供側より詳しい、、という状況になったとしても過言ではないでしょう。

 

支援スキル

顧客の意思決定プロセスを考慮した上でのサービス差別化案策定などの支援を致します。
プロフィールにも掲げておりますが、以下のようなことを実施してきております。

証券系

  • 資産管理型営業支援のためのFPシステムの設計開発支援
  • 顧客向けトレーディングシステム設計開発(含むデリバティブ)
  • リアルタイム分析用指標構築
  • 各種リスク分析モデル開発

投資顧問、投資信託

  • バイサイド向けトレーディングシステムの設計・開発
  • 約定連絡系システムの改定
  • 証券執行分析に基づく、証券会社の評価

信託銀行

  • マスタートラストのためのシステム化計画支援
  • 私募投信管理システムの設計支援

銀行

  • FXトレーディングシステムの設計支援

上記の様にフロント、ミドル、バックについて多くの実績を持っております。

その他の支援については「CIO支援サービス」を御覧ください。このCIO支援サービスの金融業務特化型となります。

 

サービスの内容

  • 御社のCIO候補の方に対し顧問契約として支援致します。
  • サービス設計、システムの基本設計などの支援を致します。
  • 御社内のIT関連会議に参加を行い、実際の問題点の洗い出し、問題解決のためのアドバイスを実施致します。
  • 組織の改正、組織運営の支援を行います。
  • また、様々な問題を解決できるよう、人材教育も合わせて実施致します。

 

フィーについて

作業ボリューム、参加形態によって異なります。基本的には 「経営者支援サービスのご案内」に準拠致します。

お気軽にご相談ください。