ホーム

企業経営を取り巻く環境の変化-スーパー・ジェネラリスト必須の時代

インターネットの発展により、企業経営環境は大きく変化しました。

情報が増えより複雑になり、各部署の連携が密接になってきています。

経営、営業、開発、運用、企画、マーケティング、IT・・・すべての連携が今まで以上に求められていると感じませんか?

今までのように「縦割り組織」の考え方では通用しない時代になったと言えます。

こうなると、従来のスペシャリスト方式では対応することはできません。

つまり幅広い分野を横断的に支援できるスペシャリスト(=スーパー・ジェネラリスト)が必要となっています。そして、その核にはIT(情報処理技術)があります。

(詳しくは「インターネットがもたらしたもの」も御覧ください。)

 

「本質的力」を求められる時代

情報の多さゆえに「何が問題か?」が非常にわかりにくい時代と言えます。

様々な事象に惑わされて、その対処だけに追われている数多くの企業を私は見てきています。

それが「末端事象」であるとも気が付かずに。

「本当にそれが問題の原因ですか?」

必要なのは「本質力」。事象を見極め、その根底にある問題点を抽出し、的確な対応策を考える力です。

 

 

EmzStyle(エムズスタイル)が目指すもの

エムズスタイルはまさにこの「本質力」を持つ「スーパー・ジェネラリスト」です。

ITをベースに置きながら、経営、企画、開発、マーケティングと幅広く、しかも深い経験でもってなせる技といえます。

  • 「問題点はそんなところにあったのか?目からウロコが落ちた。」
  • 「なるほど、こうすれば、自分たちのやりたいことが実現できるのか。」

このように感じていただけるアドバイスを実施いたします。

そして、アドバイスにとどまらず、お客様自身がそれをできるようになるよう支援いたします。外形的なアドバイスだけでは真の解決にならないからです。

「すべての人に本質力を」

これがEmzStyleの理念です。

EmzStyle(エムズスタイル) 代表 前田 稔

※EmzStyleとはM’s Style=Maeda’s Styleから来ています。まったく新しい「スタイル」をご提供します。