プロフィール

田 稔

ビジネスITコンサルタント

  • 誕生日:1962年6月7日 
  • 血液型:A型
  • 座右の銘:人にできて自分にできないわけがない。   
  • 趣味:サーフィン、車メンテナンス、DIY、他多数。

職歴など

  • 1980年~学生時代。カリスマ・ゲーム・プログラマ。ウルフチーム創設メンバー。コンピュータ処理の全てをマスターする。
  • 1987年~野村総合研究所にて資産運用系金融数理分析者。データ・サイエンティストの先駆け。様々な新システムデザインを提唱。金融向けITコンサルも手掛ける。高度な金融知識をここで得る。
  • 2000年~SBIホールディングスにてCOO、CIO歴任。新IT活用を提唱・実践。自動銀行口座収集(金融系RPA)、新トレーディングシステムなど新機能、新ビジネス(後のFinTech)を創出。経営、ビジネス側の経験を持つ。
  • 2012年独立。50社を超える企業のコンサル、顧問。IT導入~組織改革、従業員教育まで手掛ける。

人間の行動心理、人間系情報処理ロジックにも精通。物事の本質を見極めることにも長けている。人間&システムの最適化により高い効果を上げられる。業種、企業規模に関係なく対応が可能。FinTech、RPAAI、DX…この業界では様々な言葉が生まれるが、そのすべてに対して理解しているため全方位対応が可能。アイデアマンであり、次元の異なる解決策を提示できることから根強いファンも多い。


実績

システム導入・利用側企業実績

  • 要件内容を精査、新プラットフォームを考案することで1/10以上(50億円⇒5億)のコスト削減案を提示する。
  • 某大手SI企業導入の10億円規模のBIシステムの不備を指摘。相手側に非を認めさせ、数億円規模の賠償(実際には無償役務の提供)を引き出す。
  • 外資系コンサルの提案の不備を指摘。数億円規模の損害を事前に防ぐことに成功。また問題点が組織運営にあることも指摘。
  • ワークフロー系システム導入支援の実施。企業側の業務改革を同時に行うことで、見積もりコスト3割減に成功。
  • 経営者に向け情報セキュリティ研修を実施。経営者として行動指針を理解させることに成功。

他多数。

システム提供企業(ベンダ)側実績

  • 事業差別化推進することで人月単価1.5倍を実現。さらに契約形態を変更させ、収益の安定化に貢献。
  • 大手DBベンダに対し、わずか5分で新たなビジネスアイデアを提言。3,000万円以上の収益獲得に貢献。
  • コンサルタントへ要件定義研修を実施することで、品質向上、見積精度のアップに貢献。
  • 開発プロジェクトに対し、問題点・課題を抽出。事前に損失を回避することに成功(数千万円規模の損失の回避)

他多数。

 


執筆・資格など

  • 日経BP未来研究所編「テクノロジーロードマップ2017年 フィンテック総論、デジタルマーケティングプラットフォーム執筆
  • 日本証券アナリスト協会検定会員
  • 日本FP協会認定AFP
PAGE TOP